1. トップ
  2. お悩み解決

お悩み解決事例

ネットショップ運営でよくあるお悩みと、EC-ceedを使った解決方法を、業務別にご紹介します。

商品登録・管理のお悩み解決

シーズンごとに商品を入れ替えたり、新商品登録をする工数を削減したい。
イクシードは、管理データをショップ別に変換してアップロードする必要がありません。また、ショップ別ページのアップロードも不要です(楽天)。イクシードが自動でアップロードします。
繁忙期に集中する新しいカタログの商品掲載も、一括でスピーディに行えます。
商品点数が多すぎて新規出店の際の商品登録が大変。
商品登録をショップごとに繰り返し行う必要がありません。イクシードなら既に登録済みの商品を一括で新規ショップに登録できます。特に取扱商品が多い場合や商品の入れ替えが頻繁にある業種では商品登録のミスも無く、スピーディな出品が可能になります。
本店と限定商品を扱っているショップの運営を効率良く行いたい。
本店と、特定の商品を扱っているショップなど複数のショップをイクシードで一元管理できます。ショップごとの管理をイクシードで一元的に管理することで、作業量は増やさずに、多店舗化を図ることができます。
商品コードを変更してしまうと、モールでの人気商品ランキングや商品レビュー(口コミ)が消えてしまうので、商品コードを変更しないで複数ショップ一元管理システムを導入したい。
イクシードは、現在のショップで使用している商品コードをそのまま使うことができるので、イクシードを導入した後も、ショップでの商品口コミ(レビュー)、SEO、売れ筋人気ランキングをそのまま引き継ぐことができます。
セールやキャンペーンなどで特定の期間だけ大量の商品の値段を変更したり、商品ごとにセール対象商品というキャプションを付けるのが大変。
CSVによる一括登録機能を搭載しています。対象商品の価格やキーワードをExcelなどで変更して一括更新することができます。
メーカーが異なる商品をセットにして販売したい。
イクシードは複数の商品をセットして1つの商品(セット商品)として管理することができます。
また、複数メーカーの商品をセットして、メーカーごとに出荷管理することで、メーカー直送出荷を混在することも可能です。
競合店に対抗して価格変更を頻繁に行いたい。
イクシードは特定のショップのみの価格を変更したり、全ショップ一括で価格を変更することができます。
同一商品を通常商品とセール商品として販売する際の管理が面倒。
イクシードは、商品コードが異なっていても、同じ商品として管理することができます。
単品販売していない付属品を添付して販売したい。
イクシードなら付属品など単品販売していない部品とのセット販売も可能です。部品は、商品と分けて出荷管理ができます。
基幹システムと連動するために、ショップごとに別々の商品コードで管理したい。
イクシードは、ショップごとに商品コードが異なっていても、同じ商品として管理できます。システム導入時に発生する面倒な商品コードの統一は不要です。さらに、発注時にも発注用の商品コードに変換することができます。

受注・発注業務のお悩み解決

電話やFAXでの注文があり管理が大変。
電話やFAXなどショップを経由しない直接注文もイクシードならショップ経由の注文と同様に管理することができます。
ラッピングなどの梱包時の注意事項を確実に伝えたい。
受注情報に梱包時の注意事項などを作業メモとして記載することで、社内で情報を引き継ぐことこができます。
注文を受けてから発注する商品の発注業務が大変。
イクシードはショップごとの商品コードと発注先の発注コードを連携させることにより、注文情報と発注を連動させて処理することができますので、受発注商品もスムーズに扱えます。
メーカー直送伝票を振り分けるのが大変。
イクシードで受注情報をメーカー別に仕分けて、メーカー単位で発注したり、お客様への直送をメーカーに依頼することが容易になります。FAXにも対応しています。
同じお客様からの注文はなるべく同梱で出荷したいが注文をまとめるのが大変。
受注情報のソート機能を使うことで同じお客様からご注文をまとめて表示することができます。
送り状との突合せなしに、配送状況のお問い合わせに対応したい。
イクシードで荷物のお問い合わせ番号(送り状番号)入力することで、注文情報と荷物のお問い合わせ番号を紐づけることができます。

集計・分析のお悩み解決

ショップごとの注文データをまとめて分析するのが大変。
イクシードは、全ショップの出荷状況を商品コード単位で取得し、メーカーごとに出荷日や納品日ベースで集計するため、集計に費やす工数を削減して、分析にあてる時間を増やすことができます。
メーカーごとの正確な発注数を簡単に把握したい。
各ショップの注文をイクシードで一括処理できるので、その日に出荷した数量をメーカーごとに把握することができます。
ECの売上情報を基幹システムにマニュアルで入力している。
イクシードから、受注情報をCSV出力して、基幹システムに取り込むことが可能です。

導入をご検討する際の、お勧めコンテンツ

お問い合わせ・資料請求はこちらから

メールを送ります
イクシードの仕様や導入に関するご質問など、お問い合わせフォームで、お気軽にご相談ください。
紙です
社内稟議に必要な、イクシードのデモ動画やパンフレットのダウンロードができます。
3人で会議
お客様の状況やご要望をお聞かせください。手間がかかる導入作業も専門スタッフがサポートいたします。

お電話でのお問い合わせ

営業時間 平日 9:30~11:30 / 13:30~17:30
土・日・祝日は休業とさせていただきます。

050-3196-5333

MENU